ニンジンでカロテン摂取 知っておきたい健康知識

知っておきたい健康知識
知っておきたい健康知識 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 健康の基礎 > ニンジンでカロテン摂取

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ニンジンでカロテン摂取

ニンジンの栄養成分は、根の部分にカロテンがとても豊富です。
ビタミンC、カルシウム、カリウム、食物繊維等を含みます。
ドレッシングなどの油と一緒に食べた方が、生で食べるよりもカロテンの吸収が良くなります。
大阪 マッサージの情報
 
カロテンは皮膚や粘膜を強化し肌を美しくし、目を健康にして視力の低下や眼精疲労を防ぎます。
カリウムは血圧を下げ、食物繊維がコレステロールを排出し、便秘改善や肌荒れ防止に働きます。
気軽に出張マッサージ

ニンジンには、アスコルビナーゼというビタミンCを破壊する酵素が含まれています。
この破壊酵素は熱に弱いので、熱を通すことでビタミンCが破壊されるのを防ぐことができます。
野菜ジュースにする場合は、レモン汁や酢を加えるとビタミンCが破壊されるのを防ぐことができます。

2011年02月03日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。