風邪予防にビタミンA 知っておきたい健康知識

知っておきたい健康知識
知っておきたい健康知識 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 健康の基礎 > 風邪予防にビタミンA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

風邪予防にビタミンA

ビタミンAは緑黄色野菜や小魚、たまご、牛乳などに含まれていて、胃腸や気管支などの粘膜を正常に保ってくれて、皮膚の状態をも整えてくれる働きを持っています。
またがんの予防にも効果があるとされてきます。

マッサージ 世田谷区

ビタミンAが不足すると、暗い場所での視力が低下する夜盲症などの視力障害が起こってしまいます。
また涙腺の機能が衰えてしまい、涙が出にくい身体になってしまうので、眼球が乾燥し、悪化すると失明へつながる恐れもあります。
その他には、皮膚が荒れてきたり、鼻、気管支、胃腸などの粘膜が低下し、口内炎や胃腸障害などが起きることもあります。
また風邪などの伝染病にもかかりやすい身体になってしまいます。

マッサージ 北九州市小倉北区

風邪の予防対策として、季節の変わり目や冬場の寒い時期に、ビタミンAをたっぷり摂って粘膜を強くするといいでしょう。
ビタミンAをきちんと摂っている方は、ガンが発生する確立が低いという結果も出ているのです。
しかし、ビタミンAは脂溶性のため、たくさん摂取し続けたら肝臓などに蓄積されていき、食欲不振や頭痛、吐き気などの欠乏時に似ている副作用が出る場合があります。
通常より多く量を摂取するときは、医師などの専門家から指示を受けてから行いましょう。

2011年01月19日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。