口臭と自臭病 知っておきたい健康知識

知っておきたい健康知識
知っておきたい健康知識 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 病気関連 > 口臭と自臭病

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

口臭と自臭病

口臭は誰にでもあります。
ですので、他人が不快な臭いと感じたものが口臭です。
しかし、自分の口臭を気にする人と言うのは多数おられます。
エチケットとしては正しいのですが、特に気にすることのない口臭のレベルでも、わざわざ医療機関へ治療に訪れるという人も増えています。
歯周病などで無い限りは、実際には治療をする必要はないので、家族や友人に指摘されない限りは、気にする必要はないと思います。
ただし、年配の方で入れ歯などを使用している方は要注意。
人知を超えた悪臭である場合があります。

口臭は、歯や入れ歯に付着した汚れや細菌が主な原因です。
ですので、基本的には、口の中を清潔に保てば、それが予防となります。
歯垢の付着や歯周病、歯周炎、舌苔などがあれば、治療が必要になってきます。

また、口臭には、病的ではない生理的なものがあり、特に強い口臭が無いのに、どうしても自分の口臭が気になる状態は、自臭病と呼ばれています。
どうしても心配な場合は、口臭外来のある医療機関を受診しましょう。

2011年01月04日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。