ダイエットの時はバランスのよい食事を 知っておきたい健康知識

知っておきたい健康知識
知っておきたい健康知識 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ダイエット関連 > ダイエットの時はバランスのよい食事を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ダイエットの時はバランスのよい食事を

食事制限をしてカロリーコントロールすることはダイエットの基本とも言えます。
しかし、カロリーを抑えることばかりに目がいって、栄養バランスがおかしくなったりはしていませんか?

1日の摂取カロリー以内なら、何をどれだけ食べてもいいっていうわけではありません。
栄養バランスの悪い食事を続けると、健康に良くないだけでなく、肝心のダイエットにも悪影響が出てきてしまいます。

例えば、栄養が偏った食事をしていると、一時的に満腹感は長続きしません。
脳は、不足している栄養分があると、それをどうにか摂取しようと信号を出します。
その結果、食べてるのに食欲がおさまらず、食事制限を続けることが困難になります。

三大栄養素の比率をPFCバランスと言います。
・Protain(たんぱく質)
・Fat(脂質)
・Carbohydrate(炭水化物)
をそれぞれ表します。
理想のPFCバランスは、
P:12~15%
F:20~25%
C:60~68%
と言われていますね。

こういった数値はなにかとありますが、絶対に計算する必要などはありません。
ただ計算方法を知ったり、何度か計算してみて理想の比率を感覚で知れば、効率的なダイエットが行なえます。
炭水化物も脂質も、人間の身体に欠かせない栄養素です。
いくらダイエット中でも、まったく摂取しないというのは健康を損ね、結果リバウンドしてしまうこともあります。

2010年10月06日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。