生活習慣病関連 知っておきたい健康知識

知っておきたい健康知識
知っておきたい健康知識 > 生活習慣病関連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

冷えは万病の元

低体温の基準は、体温が35℃です。

この症状を抱える人は、
更年期障害、新陳代謝が低下するので、
肌のくすみや、自律神経失調症、
生理不順といった症状を招くことが考えられます。

低体温や、冷えは万病の元とも言われています。

肩こり、頭痛や腰痛、腹痛、生理痛、
不眠といった不快な症状の原因になることがあります。

さらに、免疫力が低下してしまうので、
かぜ等のウイルスに感染しやすくなってしまいます。

低体温を甘くみないようにしましょう。

◆健康にも役立つマッサージをしてくれる店
あんま生活

◆健康促進に役立つマッサージ店を探せるサイト
名古屋 リンパマッサージ

スポンサーサイト

2011年11月09日 トラックバック(-) コメント(-)

歯周病の原因

歯周病というのは、歯と歯ぐきの間にある溝にある、
歯周ポケットで歯周病菌が繁殖して、
歯ぐきに炎症が起きてしまう病気です。

その症状は日本人の約7割にあると言われている程多く、
もはや国民病の一つだとされています。

しかし、多くの人は虫歯や歯周病にならないよう、
また口臭を防ぐ為に毎日歯を磨いています。

その理由は歯周ポケットにあります。

歯周病菌は歯周ポケットが浅い時は、
歯みがきでかき出すことが可能ですが、
歯周ポケットが深くなると歯ブラシが届かなくなります。

その為、歯周病菌が残ってしまい歯周病になってしまうのです。

◆疲れとストレスに効果的なマッサージ
上野で体験できるオイルマッサージ

◆自分好みのマッサージを探せるサイト
リンパマッサージを台東区で利用しよう

2011年08月06日 トラックバック(-) コメント(-)

食事療法のポイント(糖尿病対策)

糖尿病治療の基本になるのは、
食事療法による治療です。

太っている糖尿病の患者さんは当然として、
太っていない方でも、食事療法は必要です。

食事療法のポイントになるのは、

①適正な摂取エネルギーを摂取(食べ過ぎない)、
②栄養のバランスを考える(偏食しない)、
③規則正しい食事をする

以上、3つです。

これらの食事療法は、
血糖コントロールを改善して、
合併症を防ぐために役立ちます。

また、健康で長生きするためにも、
この食生活は役立ちますよ。

その為、糖尿病の患者さんでなくても、
生活習慣病の予防につながる健康食になります。

2011年03月26日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。