知っておきたい健康知識 神戸に暮らす健康オタクのブログです。

知っておきたい健康知識
知っておきたい健康知識

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ベーグルの利点

ベーグルは、小麦粉の生地をひも状にのばした両端をあわせて輪の形にし、茹でた後に焼いて作られるパンです。
外側はカリッと焼き上げられて、内側は柔らかくてもっちりとした歯触りで人気のパンです。
もとの水分量が少ないので、冷凍保存なら家庭用の冷蔵庫でも1ヶ月くらい保存できるのも良いところですよね。

そんなベーグルはプレーンだと100gあたり約280kcalのカロリーがあります。
大きさにもよるのですが1個あたりだと約200kcalくらいですね。
これに具をはさむと、なにを挟むかにもよりますが、250kcal~300kcalくらいになります。

パンとしては決して低カロリーではありませんが、ベーグルは他のパンと違って、卵やバターを使っていないので、低脂肪でノンコレステロールという利点があります。

そして、ここでベーグルを取り上げた最大のポイントは腹持ちがいいというところです。
しかも噛み応えがあるので、咀嚼効果での満腹感も得られますね。

朝食や昼食にベーグルを食べることで、無駄な間食をしないで済むかもしれません。

Bagel.jpg

スポンサーサイト

2010年11月12日 トラックバック(-) コメント(-)

ダイエットの時はバランスのよい食事を

食事制限をしてカロリーコントロールすることはダイエットの基本とも言えます。
しかし、カロリーを抑えることばかりに目がいって、栄養バランスがおかしくなったりはしていませんか?

1日の摂取カロリー以内なら、何をどれだけ食べてもいいっていうわけではありません。
栄養バランスの悪い食事を続けると、健康に良くないだけでなく、肝心のダイエットにも悪影響が出てきてしまいます。

例えば、栄養が偏った食事をしていると、一時的に満腹感は長続きしません。
脳は、不足している栄養分があると、それをどうにか摂取しようと信号を出します。
その結果、食べてるのに食欲がおさまらず、食事制限を続けることが困難になります。

三大栄養素の比率をPFCバランスと言います。
・Protain(たんぱく質)
・Fat(脂質)
・Carbohydrate(炭水化物)
をそれぞれ表します。
理想のPFCバランスは、
P:12~15%
F:20~25%
C:60~68%
と言われていますね。

こういった数値はなにかとありますが、絶対に計算する必要などはありません。
ただ計算方法を知ったり、何度か計算してみて理想の比率を感覚で知れば、効率的なダイエットが行なえます。
炭水化物も脂質も、人間の身体に欠かせない栄養素です。
いくらダイエット中でも、まったく摂取しないというのは健康を損ね、結果リバウンドしてしまうこともあります。

2010年10月06日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。