知っておきたい健康知識 神戸に暮らす健康オタクのブログです。

知っておきたい健康知識
知っておきたい健康知識

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

そもそもカロリーとは

人が太るのは、実際に使用される消費カロリーより、体内に取り込む摂取カロリーの方が多いからです。
動いて使ったカロリーより、食べたカロリーの方が多いというわけですね。

摂取したものの使われずに余ったカロリーは、そのまま脂肪として体内に蓄えられます。
だから太るわけです。

そこでカロリーコントロールが必要となってくるわけです。
あまり消費しなければ摂取カロリーを減らし、逆に消費するのなら少々摂取カロリーが増えても大丈夫ですよね。

しかし、そもそもカロリーとは何なんでしょうか。

人間は、食物から得た糖質や、たんぱく質や、脂質を燃やして発生するエネルギーを使って生きています。
そのエネルギーの量のことをカロリーという単位で表してるんですね。
表記はcalで、1000calが1kcalとなります。
kcalは、キロカロリーなのですが、大方の食品は1000cal以上のものばかりなので、kcalをカロリーと呼ぶ傾向が顕著です。

[PR]
渋谷 マッサージ
アロママッサージ 新宿

2010年10月28日 トラックバック(-) コメント(-)

もんじゃ焼きのカロリー

小さいヘラで少しずつとりながら食べるのが、見た目もグロいもんじゃ焼きです。
少し焦げて下がパリパリになってるぐらいが美味しいですよね、見た目は悪いですけど。

ところで、もんじゃ焼きのカロリーってどれくらいでしょうか。

いわゆる一般的なもんじゃ焼きのカロリーは、約230kcalです。
(小麦粉30g、かつおだし250g、サラダ油3g、豚肉10g、キャベツ100g、ソース25g、あおのり1g)
もんじゃ焼きは、お好み焼きほどの満腹感はないですが、意外と低カロリーといえます。

なぜかと言うともんじゃ焼きは水分が多いからです。
また、豚肉、ソース、油などの量も、お好み焼きよりも少ないので、低カロリーになります。

ただそれでいて、キャベツの量はお好み焼きと同じだけ入っています。
キャベツには、豊富に食物繊維が含まれています。
食物繊維は、便秘を解消してくれたり、お腹で膨らんで満腹感を与えてくれたり、脂肪の吸収を抑えたりしてくれるのです。

見た目は悪いけど、低カロリーで、食物繊維を多く取れるのがもんじゃ焼きです。
実はダイエットにうれしい料理なんですね。
見た目はグロいですけどね。

2010年10月15日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。